鉄道模型の買取は店選びがカギ

鉄道模型の買取を依頼するときに考えるべきなのが
「どこのお店にどうやって依頼するか?」ということです。

依頼する方法について
実は依頼方法っていくつかパターンがあります。
〇店頭へ持ち込み
〇宅配などで郵送
〇自宅まで出張してもらうこれらによって売却することになります。

まず、お店によって買取価格がそれなりに違うことを理解しておきましょう。
大幅に違うってことはないのですが、数千円~数万円レベルで違ってきます。

とくに注意が必要になるのが量が多いときです。
少ない商品を売るんだったら買取金額の差というのもたかが知れてます。

しかし、鉄道模型のセットモノを数十セット単位で買取してもらう予定の方は、それなりの価格差が予想されます。

具体例)1セットあたり1000円の価格差があったとして50セット持ってるなら5万円の差になってきます。単純に1セットあたり1000円の差にはならないとしても、全体で比べて1割程度の差がでることは普通にあることです。

できる限り高く買取してもらうためにもお店は慎重に選ぶべきでしょう。

どんな店を使うのが理想!?

結論から言っちゃうと、「鉄道模型買取専門店」です。
何でも買取してくれるような郊外の大型リサイクル店は避けたほうが無難です。

NゲージやHOゲージをメインに扱ってる鉄道模型店を使うようにしましょう。

依頼方法について

鉄道模型の買取方法には3つのやり方がある。

「お店へ持ち込み」
「宅配便で送る」
「自宅に取りに来てもらう」

この3つの中から選ぶことになります。

オーソドックスなのは宅配便で送る方法による買取です。
宅配便で送るということで、全国どこの人でも同じ条件で売却できます。

この方法を基本として考えてもらってOKなんですが
セット品がたくさんある場合で、都内近郊に住んでるのであれば
「自宅に取りに来てもらう」方法を選んでも大丈夫です。

出張でも高く売れる

何が大丈夫なのかというと、自宅に取りに来てもらう方法で買取してもらうと、金額が安くなるかもしれないのです!!どうせ売るなら高く売れることに期待しちゃいますよね。

都内近郊にお住まいの方で、セット品がたくさんあるのであれば、この方法(出張買取)を選んでも高額で売ることできます。

具体的にどのくらいのセットがあれば良いのか?ということに関して言うと、
セットが50程度あるなら「自宅まで来てもらう方法」をチョイスしてください。

なお、出張買取はお店選びがスッゴク重要なので鉄道模型買取ランキングで上位の店に的を絞ったほうが良さそうです。

価格差ってどのくらいになる!?

さぁ、ここで一番大事なことが価格についてです。
あなたが鉄道模型を売ることに決めたとしたら、いったいいくらで売れるのか!?

ここが最大の焦点になってるはずです。
鉄道模型の買取価格ランキングで上位のところを使った場合と、下位にあるところを使った場合の価格差ですが、ザックリで1~2割程度と思ってください。

この差ですが、鉄道模型がたくさんある人だとかなり大きいです。

Nゲージ・HOゲージの買取価格なら間違いなくトップのお店を使うべきです。とくにセット品の数が多ければ買取価格の差も大きくなります。

50セット以下の鉄道模型を売却するなら、宅配orお店へ持ち込みをチョイスするのが正解です。

高く売るためにやること

まず第一は鉄道模型買取店選びだ。

間違って安いところへ売っちゃうと話にならないほど安値で売ることになる。それを防ぐには鉄道模型専門店を使うことなんだけど、広告を出しまくってる鉄道模型買取店なんかもあって、そういったところが一概に高いってことはありません。
むしろ、広告なんて出してないような買取店のほうが高くなるようだ。

査定は最低3社へ

鉄道模型買取店選びで失敗しないためにやることは査定すること。
最低でも3社へ査定依頼します。

その際に、全部の鉄道模型型番をリスト化するのがベターですが面倒だったら主なセットを10品くらいリストアップし、それを複数業者へ査定依頼に出せばOKです。比べて一番条件良いところへ最終的に全部の鉄道模型を買取してもらうという作戦です。

これが一番手間もかからないし、高く売ることできます。

お店選びに失敗すると・・・

もしも鉄道模型の買取店選びに失敗すると単純に買取金額が低くなります。
ざっくりとしかお伝えできませんが、2~3割くらい安い値段で売ることになります。最悪もっと安いこともあるでしょう。

傾向的には鉄道模型をメインに扱ってる業者へお願いすれば大ゴケすることはありません。それなりの相場があるためそこを極端に逸脱した金額を付けることは考えにくいです。一方、街にあるような総合リサイクル買取店的なところを使っちゃうと、かなり安い金額になる恐れがあります。鉄道模型の買取自体は引受してくれるかもしれませんが、相場を度外視した金額をつけられてしまうかもしれません。